いざ、関空へ

関空までは、バスか自分の車かの二択なのですが、行きはともかく帰りにバスを待ちたくない(飛行機が着くタイミングによっては最悪2時間くらい待つ可能性がある)ので、車で行くことに。私は駐車場の予約に失敗するという痛恨のミスを犯し、ひやひやしながら出発ギリギリまで駐車場情報をチェックしていました。年末年始とは言え、これまでは関空駐車場が満車になることはなかったそうなのですが、駐車場が安くなったことや、早朝・深夜に発着のLCC便に乗るために自家用車で行く人が増えたそうで、今年は満車になるかもしれないという情報が出ていたのです。幸い、ターミナルに近いP1とP2は満車になっていましたが、P3とP4は空いていて駐めることができました。
さあ、旅行会社に言われた受付カウンターへ行かなくちゃ! でも、その前に、駐車場代が25パーセント安くなるKIX-ITMカードを申し込んでいたので、Aちゃんにスーツケースを預けてKIX-ITMカードカウンター探しに行きました。
ここで、予期せぬ事態が発生! 帰ってきた私は、Aちゃんにいきなり、
「スーツケース買いたい!」
と言われたのです。最初は冗談かと思ったのですが、P3からここまで(5分くらいの距離)でもスーツケースを引くのが大変だったのに、待っている間に私のスーツケースを引いてみたらすごく軽かったので、これから先が不安になったらしく…。私もAちゃんのを引かせてもらうと確かに重い! スーツケースだけで8キロ以上あったらしいです。そ、それなら、まだ時間あるし…と売っている店を探すと、ちゃんとありました! 荷物を詰め替える場所も教えてくれ、古いスーツケースもちゃんと引き取ってくれる(有料だけど)サービスも有り! 意外に空港でスーツケースに需要があることを知りましたよ。
無事荷物も詰め替えて、4階にある受付カウンターへ。まず、日本旅行のお姉さんから航空券やホテルのバウチャーをもらい、その後、KLMのカウンターで搭乗手続きをすませて、スーツケースを預け、ほっと一息。
次は、両替です。
スポンサーサイト