1/5 コロニア・グエルでKさんと再会

Kさんと1年ぶりの再会の巻

サルヴァナの塔から引き返して、車道へ戻ってきました。教会が開くまで時間があるので、先に教会以外のモデルニスモ建築を見ることにします。

DSC01285.jpg
サルヴァナの塔から一番近いのは、司祭館です。ここから、コロニア・グエル教会の横を通って、メインストリートの方に降りて行きます。

DSCN0234.jpg
コロニア・グエル教会。フェンスのところで、日本人らしきグループを見つけました。…ガイドしているのは、何とKさん! 前来た時もだいだいこのぐらいの時間帯だったので、もしかしたらお会いするかもしれないと思っていましたが、ビンゴでした。今夜、Kさんの会社が催行している「サグラダ・ファミリアの夜景&バル巡り」に参加するので、説明が終わったところを見計らって、声をかけさせてもらいました。バル巡りに申し込んでいるためか、今夜もKさんが担当だと教えてくれました。わーい♪ そして、乗り換えに自信がないので、モンセラットは今日行かずに明日行くと言う話をすると、1/6は登山鉄道が運休で、ロープウェイがすごく混むという話を教えてくれました。1/6は閉まっているところが多いから、確実に入れるモンセラットにしたのに、まさかそこへ行く交通機関がダメだったとは! Kさんは他のお客さんのガイド中だったので、「また今晩よろしくお願いします」とご挨拶してお別れしました。

DSCN0241.jpg
モンセラットの件はショックですが、とりあえずモデルニスモ建築を回ります。去年、Kさんについて回ったのと同じルートで、最初はカ・ロルダル邸です。

DSCN0246.jpg
これも、カ・ロルダル邸。2度目にしてようやく、この2つが同じ建物だということに気づきました。

DSCN0247.jpg
町の中心にある広場には、ガウディのパトロンだったグエル氏の像があります。本当は「グエル」より「グエイ」のほうが実際の発音に近いらしく、後でもらった日本語のパンフレットには「グエイ」と書かれていました。

DSCN0250.jpg
教師の家(右)と学校(左)です。渡り廊下でつながっているのが便利そうです。

DSC01290.jpg
カ・レスピナル邸。カ・ロルダル邸もカ・レスピナル邸も個人住宅で、今もちゃんと人が住んでいるのがすごいですよね。どちらもジュアン・ルビオ・イ・ベルベールという建築家の作品です。

そろそろ10時が近づいて来たので、ビジターセンターでチケットを買います。ビジターセンターの前には無料のトイレがあるので、ついでに行っておきました。チケットを買う列に並んでいると、同じ目的のKさんとまたまた遭遇。私たちのモンセラット行きを心配して、「今日行くなら、(列車の乗り換えのために)こっそりついてきてもいいよ」とまで言ってくれました。何と親切な…(感涙) 午後にピカソ美術館とサン・パウ病院を予約しているので悩んでいると言うと、ピカソ美術館は朝一で行けば空いているということも教えてくれました。ただ、サン・パウ病院は今日を逃すと、もう行く機会がないんですよね…。話しているうちにビジターセンターがオープンしたので、もうちょっと悩むことにして、後でどうするかお伝えすることにしました。チケットはオーディオガイドなしで7ユーロです。

DSC01291.jpg
教会に入ると、こんなポスターが貼ってありました。これは、コロニア・グエル教会の完成予想図だそうです。ご存じの通りこの教会は、ガウディがサグラダ・ファミリアに専念するために手を引いて、未完となっています。地下部分のみは完成していたので、そこを教会として使用しているわけですが、本当はこんな風になるはずだったのですね。サグラダ・ファミリアと似ています。

DSC01295.jpg
ここにも小さなベレンがありました。何となくガウディ風?

DSC01296.jpg
前回はピンぼけだったので、もう一度挑戦してみました。今度は、だいぶんマシだと思うのですが…。ランプがかわいくてお気に入りです。

DSCN0288.jpg
黒いマリア様(レプリカ)もいらっしゃいます。カタルーニャ中に、黒いマリア様のレプリカはいくつあるんだろう…。そして、黒いマリア様と言えば、モンセラットをどうするかですよ!

選択肢は、
・モンセラットに今日行く。
・並ぶのを覚悟して予定通り1/6に行く。
・モンセラットに行くのをやめる。
の3つです。
ただし、1/6に行くと、サン・ジュアン行きのケーブルカーも動いてないため、祈祷庵までは行けないことが決定します。私は前に行けなかったサン・ジュアン祈祷庵までハイキングをするのが楽しみだったので、1/6に行くくらいならやめてもいいと思いました。Aちゃんはモンセラットに行ったことがないので、ぜひ行きたいとのこと。2人の意見をすり合わせると、今日行くしかないという結論に達しました。ピカソ美術館とサン・パウ病院を予約したお金は無駄になりますが、両方で3000円くらいだし、予定を変えればカテドラルとピカソ美術館は別の日にも行けそうです。サン・パウ病院をあきらめて、モンセラットを取ることにしました。あとの問題は、今来ている服では寒い! モンセラットは標高が高いので、ここより気温が低いのです。せっかくのKさんの申し出ですが、着替えにホテルまで1度戻ることにしました。Kさんにそのことを伝えてから、教会の外観と屋上を一通り見て、駅へ戻ります。




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行