あけましてバルセロナ(バルセロナ4日目①)

早くもバルセロナを発って、ローマへ戻る日です。


1/1の予定

9:30 バスで空港へ
11:50 バルセロナ発 
13:35 ローマ着
14:15 バスでテルミニ駅へ
15:30 ホテルにチェックイン




あけましておめでとう&さようならバルセロナの巻

3泊しても、あっという間に感じたバルセロナです。ピカソ美術館も、カサ・ミラも、サン・パウ病院も行けなかったし、フィゲラスまで足をのばしてダリ美術館も見たかったなあ…。絶対もう一回来るぞと思いながら、出発ギリギリまで街歩きをしました。

11 (2)
街歩きと言いつつ、時間節約のため、地下鉄でリセウ駅からドラサナス駅まで1駅分移動しました。8時すぎですが、ようやく夜が明けたような感じです。帰る日になってやっと、港町でもあるバルセロナを間近で見られました。

11 (3)
たくさんのヨットやクルーザーが停泊しています。

11 (4)
コロンブスの塔です。上までエレベーターで上れるそうですが、今日は1/1なのでお休みでした。

11 (7)
台座の彫刻は誰でしょう?(コロンブスの像は塔のてっぺんにあります。)

11 (6)
塔を取り囲むようにライオンの像がありました。ふんばったポーズがかわいいです。

11 (10)
ここが、ランブラス通りの出口になります。プラタナスの並木がずーっと続いていました。

11 (11)
帰りも時間節約のため、リセウ駅まで地下鉄で移動します。あ、これで地下鉄に6回乗ったことになるので、回数券の元は取れましたね(笑)

11 (12)
駅のホームには自動販売機もあります。朝ごはん代わりに、ヨーグルトドリンクを買ってみました。イタリアではあまり自動販売機を見ませんでしたが、バルセロナではわりとあちこちで自動販売機を見かけました。カサ・バトリョの中にもあって、びっくりしました。

11 (13)
リセウ駅から旧市街へ行って、最後にカテドラルに入場します。

11 (15)
午前中は無料ですが、有料の時間帯だと、回廊や、守護聖人サンタ・エウラリアにちなんだガチョウが放されているパティオを見ることが出来るので、その時間に入ってもよかったなあと思いました。(サンタ・エウラリアは、キリスト教の信仰を捨てなかったために、13歳で13の拷問を受けて殉教したそうです。カテドラルのパティオにある池には、常に13羽のガチョウが飼われているのだとか。) 屋上に上がれることも知らなかったので、ちょっと失敗です。

予定を少しオーバーして、ホテルを9時45分くらいにチェックアウトしました。空港へはバスで向かいます。カタルーニャ広場から空港まで片道5.9ユーロ、5分〜10分間隔で出ているので、とても利用しやすかったです。自動券売機がバス乗り場にあって、クレジットカードで簡単にチケットが買えました。たくさんの人が並んでいましたが、便数も多いし、始発なので、座ることができたのもよかったです。(ただ、途中のスペイン広場では、もうバスは満員に近かったのに、多くの人が待っていたので、途中から乗る時は注意が必要かもしれません。)

バスは予定通り30分くらいでプラット空港に着きました。もう10時40分くらいなので、急がないといけません。でも、行きの搭乗手続きが楽勝だった私は、ちょっと油断していました。その話は、以下次号で!



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)