エグゼクティブクラスでナポリへ(ナポリ日帰り①)

観光はいよいよ今日で最終です。最後にナポリへ行くことにした自分をちょっぴり恨みながら、フレチャロッサのエグゼクティブクラスに初乗車です。



1/2の予定
7:35 テルミニ駅発 フレチャロッサでナポリへ
8:45 ナポリ中央駅着 ヴェスヴィアーナ周遊鉄道でポンペイへ
10:00 ポンペイ遺跡見学
13:00 ポンペイからナポリへ
14:00 ナポリ着 サン・セヴェーロ礼拝堂見学など
17:25 ナポリ中央駅発 イタロでローマへ
18:35 テルミニ駅着



どうして私はナポリに向かっているの?の巻

最後の1日は、本当ならフィレンツェに行くはずでした。前回、十分な時間の取れなかったサンタ・マリア・ノヴェッラ教会やメディチ家礼拝堂を再訪したり、雨であきらめたミケランジェロ広場に行ったり、ペルケ・ノのジェラートやイ・フラテッリー二のパニーノを食べたい!と結構具体的に計画していたのです。でも、いもさんにイタリア旅行を承諾してもらうために、いもさんの好きそうなところを探して、「ポンペイ遺跡もコースに入れられるよ♪」「ナポリのサンセヴェーロ礼拝堂すごくない?」と誘惑しているうちに、ミイラ取りがミイラになってしまったのです…。それでも、治安の悪さに定評があるナポリ。某大手ツアーでは、ナポリはサファリ状態(バスの中から車窓見学するだけ)でしか行かないという噂のナポリ。1人で行くには、すごく葛藤がありました。せめて、いいオプショナルツアーがあればと探したのですが、ローマからバスツアーは疲れそうだし、ナポリ発着のは集合場所が難しそうです。ポンペイ遺跡での見学時間も短く、好みではありませんでした。また、ポンペイ遺跡のツアーに参加すると、サンセヴェーロ礼拝堂に個人で行く時間は取れません。それで、ポンペイ遺跡メインだから大丈夫と自分に言い聞かせて、盛り上がる気持ちのまま、個人で行くスケジュールを組んでしまいました。

でも、昨日バスで出会った青年にさんざんナポリの治安の悪さを吹き込んだせいか、昨夜もう一度ナポリ関連のサイトを見たせいか、だんだん不安がつのってきます。ううっ、何で私、最後の最後にナポリに行くなんて無謀なことを…。でも、今から中止する訳にはいきません。往復の列車のチケットはもう予約済ですからね。そう、行きはトレニタニアのフレチャロッサなんですが、何と今回の座席は、エグゼクティブクラスなんです! 前にAちゃんとフレチャロッサに乗った時は1等と2等の2クラスしかありませんでしたが、最近フレチャロッサは4クラス制(一部の列車は5クラス制)になったのです。そして、その最上位席がエグゼクティブクラスで、一両に8席しかなく、食事も付いているとか! 私は乗り物フェチの傾向があるので、思いっきりそそられました。しかも、通常だとローマ〜ナポリ間で100ユーロ以上するエグゼクティブクラスが、私が予約しした時はスーパーエコノミー料金の58ユーロで取れたのです。普通の1等にあたる席でも30ユーロ台だったので、すごい贅沢ですが、思い切って予約してみたのでした。このチケットを無駄にする訳にはいきません!(でも、帰りはイタロのプリマで27ユーロなので、ローマ発着のオプショナルツアー135ユーロに参加することを思えば、入場料や昼食代を考えてもまだ安いです。1人で全部しなくちゃいけないけど、その代わり、バスだと片道3時間のところを列車なら1時間10分で行けるし、ツアーだとポンペイで1時間半〜2時間弱のところを3時間近くいられるし!と自分を励ます私…。)

という訳(?)で、予定通りナポリを目指して出発です。エグゼクティブクラスは、テルミニ駅にあるFreccia clubというラウンジが利用できるので、早めにホテルを出ました。テルミニ駅のFreccia clubはすごく目立つ場所にありましたが、入口は会員カードを挿したり番号を入力したりしないと開かないみたいで、やり方がわからず。結局、呼び出しボタンを押しました。出てきたお姉さんにバウチャーを見せて「入れますか?」と聞いたら、入れてもらえました。

12 (3)
Freccia clubの中の様子です。朝早いせいか、がらがらでした。トイレはとてもきれいでしたよ。

12 (2)
ドリンクとお菓子が無料でもらえます。コーヒーなどがセルフで飲めるマシンもありました。朝ごはんを食べてないので、お菓子とフルーツジュースをもらいました。

いよいよ乗車です。エグゼクティブクラスは1号車で、一番手前でした。あまり歩かないでいいので楽です。

12 (4)
これがエグゼクティブクラスの中です。私ともう1人しかお客さんはいませんでした。座席は確かにゆとりがあり、隣とも距離があるのでリラックスできます。ただ、すでに何人もの乗客が乗り降りした後だからか、雑誌が乱雑に置かれていたり、ゴミが残っている座席があったりして、清掃が行き届いてない感じでした。

12 (5)
しばらく乗っていると、係のお姉さんに飲み物を聞かれたので、カプチーノを頼みました。「マダーム」と恭しく呼ばれるのが、ちょっと恥ずかしいです。食事用のメニューも渡されました。

12 (6)
朝食なので頼めるメニューは限られていましたが、おそらく一番左の写真と思われるパンを頼みました。本当はヨーグルトも頼みたかったのですが、お姉さんはさっさと行ってしまったので、1つしか頼めないのかな? ナポリまで短い時間しか乗らないので、仕方がないのかもしれません。

12 (7)
が、こんなナイフ、フォーク、スプーンをフルセットで置いておいて、このパンはないと思います…。カプチーノやパンを持って来たお姉さんの手はかなり震えていたし、ハードを用意しても、ソフトが付いてきてない印象を受けました。うーん、エグゼクティブクラスには期待が大きかった分、がっかりです。ミラノからローマとか、もっと長距離で乗れば違う感想をもつかもしれませんが、これならイタロをクラブ(イタロは3クラス制でその最上位席)にしたほうがよかったというのが正直な気持ちです。

12 (8)
ナポリ到着。これが、私の乗ったフレチャロッサです。さあ、まずは、ナポリ中央駅から私鉄ヴェスヴィアーナ周遊鉄道への乗り換え乗り換えにチャレンジです。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)