帰国

帰りは新機材、でも…の巻

朝8時55分の便なので、6時にはホテルを出なければいけません。帰りは、アーモイタリアさんで空港送迎サービスをお願いしました。60ユーロで、定額48ユーロのタクシーよりは少し割高ですが、確実です。

13 (0a)
コロッセオの横を通りました。初めてコロッセオのライトアップが見られてうれしかった♪ 早朝の道はとてもすいていたので、30分もかからずに空港へ。アリタリアのカウンターも誰も並んでいなかったので、チェックインの手続きもスムーズでした。お土産を買い足して、ラウンジでゆっくりする時間も取れそうです♪

13 (0e)
2年前はアリタリアのラウンジを見つけることができなかったので、今回はちゃんと調べてきましたよ。あ、KLMはアリタリアと同じスカイチームなので、フィウミチーノ空港ではアリタリアラウンジが利用できます。フィウチミーノ空港はアリタリアのお膝元なので、ラウンジが4つくらいあります。チェックインの時に、係員のお姉さんはすぐそばにあるdepartures areaのラウンジを教えてくれたのですが、手荷物検査を済ませてないと不安な気がして、Boarding area Dのラウンジに行きました。私の飛行機はAから出発だったので、ちょっと遠かったです。そして、この標識を見てまっすぐ行ったら、迷ってしまいました。エスカレーターで上に行くという意味だったようです(笑)

13 (0d)
ラウンジ入り口です。磨りガラスで中が見えませんが、入ってビジネスクラスの搭乗券を見せたらOKです。

13 (0b)
食べ物はパンやハム、チーズ、フルーツなど、それなりに種類がありました。飲み物はマシンでなく、カウンターで注文します。最後はやっぱりカプチーノ。スキポールまでの便でも軽食が出るはずですが、ドーナツとフルーツももらっちゃいました。メールを書いたり、サイトをチェックしたり、1時間くらいは余裕で過ごせました。

13 (1)
雨も上がって、青空が見えています。今回の旅行では何と5回もフィウミチーノ空港を利用したので、市内−空港の交通手段も、送迎車、タクシー、バス、レオナルド・エクスプレスと全部体験してしまいました。バスは意外に楽でよかったです。安いし! でも、スーツケースがある時はタクシーか送迎車かなあ。 

13 (2)
コードシェア便で、機材はアリタリアでした。アリタリアのビジネスクラスの軽食はおいしいのでうれしいです。オムレツとハッシュドポテトとパンとフルーツ。飲み物は珍しくレモンティーにしました。

13 (4)
そして、眼下に広がるこの風景は!

13 (5)
アルプスだ〜〜!

13 (5a)
夢中で写真を撮ってしまいました。やっぱりアルプス越えはわくわくします。国内線で富士山がきれいに見えた時と同じうれしさですね(笑) スキポールまで2時間半のフライトは快適でした。

13 (7a)
乗り継ぎは3時間です。スキポール空港のショップを見たり、ラウンジでまったりするにはちょうどいい時間です。ラウンジで今回ヒットだったのは、ピクルス(ソーセージみたい)とリボッリータみたいな具だくさんのスープ! おいしい〜〜! 多分、帰国便の機内食は行きより落ちるので、こっちがいい!ともう一回おかわりしてしまいました。ピクルスは全部で6本くらい食べてしまいましたよ(笑) 飲み物はスパークリングワインとオレンジジュースでミモザ。ワッフルもおいしかったです。幸せ〜♪

13 (8)
そして、帰りのワールドビジネスクラスは、待望の新機材でした。行きはやっぱり新機材じゃなかったのね…。1人だったので中央のシートを選択。隣の人がいても、お互い気を遣うことなく出入りができます。新機材はフルフラットということですが、やや足元が下がっているように感じました。

13 (10)
隣との仕切りにスクリーンがありました。1人旅の場合は、特にうれしいです。

13 (17)
充電できるスペースがあって、飲み物やスマホなど、ちょっとした物がおけるので便利でした。

13 (11)
おもしろかったのは、機内での注意事項を説明するビデオが、オランダ名物のデルフト焼を使って作られていたこと。おもしろいアイディアだと思いました。…とまあ、新機材に乗れたのはうれしかったんですが。

13 (13)
食事が行きの便よりも落ちるのは予想済でしたが、その予想よりもまだ下でした。まず、和食の前菜。いまいちでした。

13 (15)
メインは、鮭の味噌マヨネーのせと茸ご飯。彩りが悪すぎると思いませんか。茶色ばっかり。そして、おいしくなかったです。

13 (16)
デザートのフローズンヨーグルト、蜂蜜とウォールナッツ。これだけはまあまあでした。

いや〜4回目のKLMのビジネスクラスですが、今回の食事にはがっかりしました! スキポールのラウンジで、我慢せずに好きなだけ食べておいてよかった…。あと、今回のビジネスクラスは某大手ツアーのお客さんがほとんどを占めていて、1人の私はそこに埋没していたのか、これまでよりなおざりにされていた感じがしました。やっぱり大手のツアー客が優先なのでしょうか。ちょっと残念です。いもさんの帰りのアリタリアは食事がすごくおいしくて、シートも快適だったそうなので、次はアリタリアに乗ってみたいです!

13 (18)
朝食は、トマトとチーズのスフレ、スモークサーモン、クロワッサン、フルーツ。こちらはまずまずでした。でも、中距離便(ローマ−スキポール)のアリタリアの軽食には負けてます。

そして、飛行機は何の問題もなく関空に到着。終わってしまえば、あっという間の13日間でした。あと少し、こまごましたことを書くと思いますが、旅日記はこれで完結です。お付き合いありがとうございました。また2年後、今度はスペインメインの旅行がしたいです。その次は、アマルフィやカプリ島もいいなあ…。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

フィレンツェカードについて調べていて、あなたのブログを見つけました。
おもしろくて、全部読ませていただきました。
8月末に娘(大学生)と二人で、ローマ、フィレンツェ、ベニス計7泊の旅を予定しています。私は30数年ぶり2度目のイタリアです。
とても参考になりました。
私たちも猫好きなので、猫の写真が楽しかった。いつもモンプチ小袋を持ち歩いています。
今回はローマはベルニーニ中心に回る予定ですが、ブログを読んで、行きたいところが増えました。カプリにもオプショナルツアーで行くことも検討中なので、どこに絞るか悩んでます。
何年か先にスペインにも行きたいので、次の旅日記も楽しみにしています。

ありがとうございます!

ブログを読んでくださって、ありがとうございます。
少しでもお役に立てたならうれしいです。ただ、フィレンツェカードの記事は2年半くらい前なので、
いろいろ変わっているところがあると思います。ごめんなさい。
8月にイタリアに行かれるとのこと、とてもうらやましいです。夏ならカプリ島の青の洞窟に入れる
可能性も高いし、悩みますよね〜。でも、悩むのも楽しいですよね。
私も来年のスペイン旅行に向けて、すでにプランニング中です(笑)
どうかよいご旅行を。そして、イタリアの猫にもいっぱい出会えますように♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)