FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/6 モンジュイックの丘とバルセロネータ

予定変更、ロープウェイに乗ったよの巻

お昼に「ラ・パリャレサ」でチュロスを食べるため、地下鉄でリセウ駅まで帰ってきました。朝も甘い物だったのですが、スペインに来たからにはチュロスを食べたいというAちゃんのリクエストにより、スケジュールに押し込みました(笑) 私も食べたかったので、問題なしです。

DSC01432.jpg
旧市街も閉まっているお店が多かったですが、「ラ・パリャレサ」は営業していました。よかった!

DSC01431.jpg
名物のチュロスと、生クリームてんこ盛りのホットチョコレート「スイソ」をオーダーします。Aちゃんは普通のホットチョコレートとチュロスです。びっくりしたのは、チュロスの形が変わっていたこと! 前はまっすぐでした。形は変わっても、味は変わらず揚げたてでおいしかったです。結構おなかいっぱいになったので、カテドラルが開くまで、ホテルで休憩します。

ホテルまでは歩いてすぐです。ふー、久々に休憩が取れてうれしいです。この間に、カサ・バトリョの予約を入れました。当日でも予約が入れられたので、これで並ばずに入場できます。便利で安心♪ ただ、プリントアウトはできないので、スマホの画面を見せて入場になりすが、私はこれが結構苦手なのです。肝心なときに、充電切れしないように気をつけないと…。

2時前になったので、カテドラルに向かいました。…しかし! カテドラルは2時を過ぎても閉まったままです。祝日も2時から有料の特別入場があるって、「地球の歩き方」にも書いてあったのに! 1/6は特別のようです。Aちゃんは外観だけ写真を撮って、カサ・バトリョの予約時間までどうするか相談しました。私はサンタ・マリア・ダル・マル教会をおすすめしたのですが、Aちゃんに却下されたので、とりあえず旧市街を散策しながら、コロンブスの塔まで歩くことにしました。

DSC01433.jpg
カテドラルの裏側です。

DSC01434.jpg
なかなかいい雰囲気です。

DSC01435.jpg
このレリーフが素敵でした。カテドラルには、グラナダから帰って来た日に再チャレンジすることを誓います。

DSC01438.jpg
レイアール広場に来ました。開いているお店もあって、そこそこ人がいます。

DSC01437.jpg
ガウディが設計した街灯です。前回見られなかったのでうれしい。ポイントに「深紅」っていう感じの赤を使っていて、なかなか派手でした。

ランブラス通りまで戻って、コロンブスの塔を目指していると、ローフウェイが見えました。確か、「地球の歩き方」に、モンジュイックの丘から海の上を横断するロープウェイのことが載っていたはず。
「Aちゃん、あれに乗るという選択もあるよ」
「いいね」
コロンブスの塔の後の予定が決まりました。地下鉄ドラサナス駅からパラ・レル駅、そこからフニクラでパルク・モンジュイック駅まで行きます。フニクラはトンネルをひたすら上る乗り物で、景色は見られませんでしたが、タルヘタ・ディエスが使えるので、2ユーロ弱でモンジュイックの丘まで到着です。駅からすぐロープウェイらしき乗り物が見えたので、チケット売り場の列に並びましたが…あれ? 「地球の歩き方」の地図ではフニクラの駅と、ロープウェイの駅は300メートルくらい離れているはず。よく見ると、モンジュイック城にいくゴンドラの乗り場でした。

DSC01443.jpg
ロープウェイの駅を探して、道を下っていきます。モンジュイックについて、バルセロナオリンピックの時に使用したオリンピック・スタジアムや、モンジュイック城があることくらいしか知らなかったので、ちょっとドキドキします。遠くにサグラダ・ファミリアも見えて、いい眺めです。モンジュイック城からの景色も見てみたかったな〜。トンボ帰りなのがもったいないです。思いつきで来て時間がないのが悔やまれますが、もともと来る予定ではなかったので、来られただけラッキーと思いましょう。

DSC01444.jpg
歩くこと数分でロープウェイの駅を発見しました。チケットは片道11ユーロです。結構並んでいました。この時点で15時15分くらい、16時までにカサ・ミラに行く予定のため少し焦りましたが、カサ・ミラは時間指定なしのプレミアムチケットなので、何とかなるでしょう。1台に10人少々しか乗れず、20分くらい待って、ようやく順番が回ってきました。前から4番目くらいだったので、いい場所をキープできました。

DSC01452.jpg
ポルト・ベイに停まっている、たくさんのクルーザーが見えます。(途中のトーレ・ジャウマ・プリメには停まりませんでした。)

DSC01456.jpg
バルセロネータ海岸です。地中海です!

DSC01457.jpg
15分くらいでしたが、絶景を楽しむことができました。トーレ・ダ・サン・セバスティアからは、エレベーターで下まで降ります。バルセロネータを見ると、バルセロナの印象がまた変わりますね。今度来た時は、この辺りのレストランでパエリヤを食べたいものです。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。