1/7 パラドール・デ・グラナダのお部屋

新しいのがいつも一番いいという訳ではない…の巻

ランチが終わると、15時20分でした。なんと、2時間半もかかっています。予定では1時間半くらいのつもりだったのが、1時間近くオーバーしてしまったため、今日の予定、アルカサバ&カルロス5世宮殿、アルバイシンのサン・ニコラス展望台、、カテドラル、王室礼拝堂を全部こなすのは、ちょっと厳しくなってきました。Aちゃんに、「(私が行きたかった)サン・ニコラス展望台はあきらめる…」と言うと、「(Aちゃんの希望で入れた)カテドラルと王室礼拝堂もやめていいよ」と言ってくれたので、グラナダ市内の観光はあきらめて、アルハンブラ宮殿を満喫することに。

DSC01516.jpg
15時を過ぎていたので、まずは部屋に入れてもらいました。これが、スーペリアのツイン・ルームです。

DSC01520.jpg
1人がけのソファーが2つと、小さいテーブルがありました。

DSC01519.jpg
窓は二重になっていて、この菱形の穴から光が漏れるのはきれいでした。

DSC01523.jpg
窓からは、ヘネラリフェが見えます。

DSC01524.jpg
ヘネラリフェの左側に、城壁のようなものが山に向かって延びているのが見えました。何でしょう?

DSC01515.jpg
水回りです。トイレとシャワールームが、ガラス戸で仕切られています。この文字が書かれたガラス戸が、このパラドールに全然似合っていないと思います。そして、スーペリアなのに、バスタブはありませんでした。スィートにしかないのでしょうか。シャワーは、上からだけでなく横からも水がでる最新式ですが、調整が難しく、冷水を浴びそうになりました。危ない〜。

DSC01521.jpg
流しはちょっとレトロな感じ。

DSC01522.jpg
アメニティはパラドールのロゴ入りでした。

あとは、金庫がクレジットカードを通してロックするという初めて見るタイプだったのが、印象に残っています。ただ、そのクレジットカードは入れることができないのが不便でした。

DSC01533.jpg
観光に行く前に、ホテルの中庭も見ておかねば! 幸い貸し切りだったので、2人で写真を撮りまくりました。

DSC01529.jpg
中庭に面した一角には、こんな小部屋もありました。

DSC01530.jpg
客室も、こんな調度で統一されていたらよかったのに…。客室はここと比べると、窓などの一部を除けば、汐留にあるシティホテルという感じです。

DSC01535.jpg
中庭から戻る時に、こんな階段がありました。この階段はきれいだと思います。あ、ここを上がれば、中庭を2階から見下ろすことができたんですよね! 今頃、それに気がつきました…。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)