1/7 カルロス5世宮殿とアルカサバ

絶景! アルカサバの巻

DSC01587.jpg
パラドール近くの出口から出ると、無料エリアです。ここはサンタ・マリア教会で、中に入ることができました。内部は撮影禁止だったので外観のみですが、なかなか趣のある教会でした。

DSC01588.jpg
カルロス5世宮殿です。

DSC01590.jpg
外から見ると普通の建物なのに、中に入ると円形になっていました。グラナダが陥落してナスル朝が滅んだあと、16世紀に建造されたそうですが、資金不足により未完に終わったとか。

DSC01591.jpg
2階はこんな感じ。イスラム建築の最高峰と言われるアルハンブラ宮殿の中に、ルネサンス様式の建物がぽつんとあるので、浮いていると言えば浮いているのですが、レコンキスタの歴史を思えばこれも有りかと思えます。

DSC01594.jpg
アルカサバの入り口で、もう一度チケットのチェックがあります。ツアーではカットされることが多いためか、人は少なめでした。私は廃墟好きなので、もちろんすごく楽しみです。Aちゃんはあまり興味ないだろうなあと思いつつ、1人ではしゃいでいました。

DSC01598.jpg
わくわくします!

DSC01602.jpg
いくつかある塔の中で、一番高いベラ(夜警)の塔に上りました。アルハンブラまで来て、ここからの景色を見ないのはもったいないです。

DSC01599.jpg
うっすらと雪に覆われたシエラ・ネバダ山脈。

IMG_0966.jpg
アルカサバの一番端と、グラナダの町。今回行けなかったカテドラルもよく見えます。写真ではあまり伝わりませんが、くらっとするような高さがありました。

IMG_0964.jpg
土台しか残っていませんが、武器庫や兵士の住居跡だそうです。

IMG_0965.jpg
これは、塔の出入り口です。写真を見ても、だんだん日が暮れてきたのがわかりますね。見学時間の終了時刻(18時)が近づいて来たので、そろそろパラドールに帰ることにします。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)