1/8 アルハンブラの朝

朝が来たの巻


1月8日の予定
8:30 ナスル宮見学開始
11:00 チェックアウト タクシーでグラナダ空港へ
12:35 グラナダ空港発
14:00 バルセロナ着
15:00 ホテル着 カテドラルへ
16:00 グエル邸
17:00 ホテルで休憩
18:00 セルベリア・カタラナで夕食
21:00 フラメンコ



ぐっすり眠って、あっという間に朝が来ました。今日は荷物を部屋に残したまま観光する予定なので、少し早めに起きて荷造りをすませておきます。一泊分の荷物なので大した量ではありませんが、チェックアウトの時刻まであまり余裕がないので、やっておいた方が安心なのです。そして、朝一(8:30)にナスル宮の予約を入れているため、7:30の朝食開始時刻には、朝食会場にスタンバイしました。昨日ランチを食べたレストランが朝食会場です。7:30になってもレストランが暗いので、まさか冬はオープンが遅いのではとドキドキしましたが、2分遅れくらい(笑)で、オープンしました。私たちのすぐ後に、日本人ツアー客のみなさんも入ってきました。

DSC01612.jpg
ブュッフェ形式で、結構種類がありました。私は、グリルしたサーモン(左端に写っている串にさしたもの)が一番おいしかったです。

DSC01613.jpg
甘いパンと甘くないパンです。バケットはトースターで焼くことができました。あと、写真を撮り忘れましたが、「森のアイスクリーム」と呼ばれるチェリモヤがありました。味は期待したほどアイスクリームという感じじゃなかったですが、初めて食べたのでちょっとうれしかったです。

ただ、朝食でむっとする出来事もありました。テーブルに「好きな卵料理がオーダーできます」と英語で書いたプレートが置いてあったので、「目玉焼きをオーダーできますか?」と頼んだら、ぶっきらぼうに「ない」と言われ、「じゃあオムレツは?」と聞いたら「向こう(ビュッフェ)にある」と答えられたのです! それなら、こんなプレート置くなよ…。もしかしたら、居合わせた日本人ツアーのお客さんがオーダーなしという申し合わせになっていて、私たちもツアーの一員と間違われたのかもしれないと思いましたが、ちょっと気分が悪かったです。

DSC01614.jpg
新館のロビーです。おしゃれですが、新しすぎてパラドールらしい雰囲気はあまり感じられません。

DSC01616.jpg
気を取り直して、ナスル宮に向かいます。もうすぐ8時半ですが、グラナダでは夜が明けたばかり。薄桃色の空がきれいです。裁きの門の近くには、大砲が置いてありました。

今日はまず、Aちゃんの希望でオーディオガイドを借ります。アルハンブラ宮殿の日本語オーディオガイドはあまりよくないという評判だったのですが、バルセロナで自動的に付いていたオーディオガイドが思いの外よかったのもあって、せっかくなので私も借りることにしました。貸し出し用のワゴンは、カルロス5世宮殿前の広場に出ています。ここでは、デポジット代わりに、クレジットカードの提示を求められました。2人で1枚のクレジットカードで大丈夫でした。

DSC01619.jpg
アルバイシン地区も、夕暮れとはまた違う美しさ。いよいよナスル宮に入場です。夜とどう違うか楽しみです。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)