フィレンツェカードとの戦い(フィレンツェ2日目①)

フィレンツェ観光のスタートです。


1月2日の予定
8:00 ホテル出発 カヴール通りのiでフィレンツェカード引き替え
8:45 ドゥオーモのクーポラに登る
10:00 サン・マルコ美術館
11:00 アカデミア美術館
12:00 メディチ家礼拝堂・サン・ロレンツォ教会
13:30 昼食
14:00 ピッティ宮(パラティーナ美術館・銀器博物館 )
17:00行ければミケランジェロ広場(お天気がいまいちなのでカット)
19:30 夕食(イ・ドゥエ・ジー)



さあ、朝です。昨日の疲れが出たのか、時差に身体が慣れたのか、ようやく熟睡できて目覚めもすっきりです。(Aちゃんはまた眠れなかったらしい…。)

窓からサンタ・マリア・ノヴェッラ教会
窓の外をのぞくと、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会がばっちり見えました。いいお部屋です。でも、この広場と教会にはちょっとトラウマができたかも(涙) 心配していたお天気は曇りで、クーポラには登っても何とか景色を楽しめそうです。でも、ミケランジェロ広場から眺める、夕暮れのフィレンツェはちょっと無理そう…。残念だけど、ミケランジェロ広場はカットすることにしました。それでもまだハードなスケジュール、朝ご飯も開始時間の7時に食べなくちゃ!

このホテルの朝ご飯は、ヴェネチアと同じビュッフェ形式でした。温かい飲み物も何がいいか、同じようにウェートレスさんが尋ねて持って来てくれます。にこやかな中年女性と、とっても無愛想なお姉ちゃんの2人でした。お姉ちゃんは、このホテルで唯一感じのよくなかった人です。朝しか会わなかったので、ひょっとしたら低血圧な人だったのかもしれません。また、日本のツアー御用達のホテルらしく、私たちが行った時間帯は、ちょうど団体さんとぶつかって日本人ばっかりでした。銀座のホテルにでもいるような気分になりました(笑)  

サンタ・マリア・ノヴェッラの朝ご飯
写真写りはいまいちだけど、ハムがおいしかったです。あと、丸いモッツアレラチーズも好みでした。パン類はまあまあ。ヴェネチアのほうが勝ってるかな? それから、フルーツのコーナーに缶詰の黄桃らしきものがありました。懐かしくてつい取ってしまう私…。給食に出た、半分凍った黄桃が好きだったなあ! あと、私が頼んだカプチーノは普通でしたが、Aちゃんが頼んだコーヒーは好みでなかったらしく、次の日は紅茶にしていました。

栄養補給もしっかりできたところで出発です。まずは、カヴール通りのインフォメーションに行って、フィレンツェカードを手に入れなければなりません。事前にネットで購入済なのですが、インフォメーションでバウチャーを現物と引き替える必要があるのでした。カヴール通りのインフォメーションは、駅前より30分オープンが早いのです。

ちなみにフィレンツェカードというのは、予約なしでも切符売り場の行列に並ぶことなく、フィレンツェにある72か所の美術館や博物館・歴史的建造物に入場できるという、観光客いっぱいのフィレンツェでは大変頼りになるカードです。2013年7月より50ユーロから72ユーロに値上がりした代わりに、これまで使えなかったドゥオーモのクーポラにも入場できるようになりました。バスも乗り放題、無料WIFIも利用できるそうです。ただ、72時間有効で72ユーロとかなり強気の値段設定です。よっぽど精力的に回らないと、3日間で元を取るのは難しいでしょう。ましてや、私たちは1/3の14時にはローマに移動するので、実質1日半しかありません。せめて前日に引き替えだけでもできればよかったのですが、昨日は1/1で、普段は19時まで開いている駅前のiさえ午前中しか開いていなかったのです。それでもこのカードの購入に踏み切ったのは、「予約なしでも予約者と同じように入場できる」という特典に惹かれたからです。
・ウフィッツィ美術館、アカデミア美術館は予約なしでは入場困難と言われている。
・行列ができるというクーポラにも登りたい。
・施設によっては、13時50分までしか開いてなかったり、昼からしか開いていなかったりする。
・うっかり美術館を2つも予約してしまうと、制約が多くて上手く計画が立てられない。
ということで、フィレンツェカードの優先入場に頼ることになったのでした。ただ、フィレンツェカードは72ユーロに変更になったばかりのため、ネットにも情報が少なく、施設によって利用方法が違うらしいので不安もあります。どうにか上手く使いこなせますように! 

ドゥオーモまで来ました。少し時間があったので、ドゥオーモを一周。クーポラの登り口もチェックしましたが、まだ誰も並んでいませんでした。

ドゥオーモのクリスマス・ツリー
朝早いせいか、お天気が悪いせいか、ドゥオーモ前のクリスマスツリーにまだ灯りが点っています。きれい♪ 洗礼堂とドゥオーモの間にあるマルテッリ通りを経て、カヴール通りへ。でも、ヴェネチアと反対に、フィレンッェは地図で見るより実際に歩いたほうが遠く感じて、途中で何度もまだかなあ、間違えたかなあと思いました。

8時25分頃、iに到着。8時30分にiがオープンするので、私たちが一番のりです。バウチャーを見せるとすぐ手続きしてくれました。でも、服の下からパスポートをひっぱり出すのがちょっと大変でした。パソコンの調子が悪くて手間取ったのは、まあ想定内です。あと、係のお姉さんに英語で「お時間ありますか。カードの説明をします。」と言われて、「時間がないのでノーサンキューです」と言ったのですが、フィレンツェカードについての説明をいろいろしてくれました。説明はを義務づけられていたのかも…。私が理解できたのは、もともと知っていることがほとんどで、新しい情報はドゥオーモのクーポラも優先入場が出来るようになったことと、ドゥオーモのチケットを発券する場所のことだけでした。あとはちょっと私の英語力が…(涙) それでも、フィレンツェカードにローマ字で名前を書いて、手続き完了です。

フィレンツェカード
帰ってきてからの撮影です。フィレンツェカードとWIFI用のカード(私たちは使いませんでした)、バス乗車券、地図がセットでカードホルダーに入っていました。どうやらこのカードホルダーはネット購入だけの特典のようです。どうせ一見して観光客とわかる私たちなので、各入場口で「フィレンツェカードを持っているのよ!」ということをアピールするために、フィレンツェ観光中はずっとこれを首から下げていました。

そう、カードを手に入れるだけでだいぶ疲れましたが、フィレンツェカードとの戦いはまだ始まったばかりだったのです…。使いこなすには、本当に難しいカードでした。

フィレンツェ2日目②に続く!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)