FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーポラは並ぶ前にチケットを(フィレンツェ2日目②)

ドゥオーモのクーポラに上るよの巻

ドゥオーモまで戻って来ました。iのお姉さんの説明やネットの情報によると、チケットオフィスでフィレンツェカードを見せて、チケットをもらわないといけないらしいです。行列に並んで、やっと入れると思った時にそれがわかった人はショックですよね。フィレンツェカードでそのまま入れるといいのに…。チケットオフィスは洗礼堂の北側にある建物の奥にありました。何故かトイレの表示のほうが目立っています。窓口は2つあって、私は奥の窓口、Aちゃんは手前の窓口に行きました。私がフィレンツェカードを見せると、「DUOMO」と書いたカードをくれました。でも、Aちゃんは窓口のお姉さんに何か言われている? どうも、隣の窓口(私と同じ窓口)に行くように言われたようです。私のところまでは何と言ったかはっきり聞こえなかったので、2人して「??」でした。とりあえず私と同じ窓口では、Aちゃんもカードをもらえました。(帰国して調べたところ、どうやら2つの窓口は手前が洗礼堂、奥がクーポラ専用の窓口らしいです。洗礼堂が開いてない時間だったし、私と一緒だったから「クーポラは向こう」と教えてくれたようです。私はここでもらったチケットが4日間有効のドゥオーモ共通券だと思い込んでいて、次の日洗礼堂に入れませんでした…。)

クーポラ入り口
入り口です。1/2の9時ごろには全く列はありませんでした。左がフィレンツェカードを持っている人が並ぶ場所、右が一般の人が並ぶ場所になっていましたが、今回はスルーです。入り口に係員はいなくて、カードを機械にかざすとバーが動いて入場できるようになっていました。

頂上までは約500段の階段です。でも、いろいろ話を聞いて覚悟していた分、思ったより楽でした。途中まで上りと下りの階段が分かれているし、すいていたのでそれほど圧迫感を感じなかったせいかも。そして、途中の壁にはいろいろな言語の落書きがいっぱいありました! これは悲しかったです。

クーポラ天井画
クーポラの天井画がすぐ近くで見られるところがありました。ここから下を見ると、まだ誰もいないドゥオーモの内部も見られます。(ドゥオーモは10時にならないと入場できないため。)

頂上が近付くと上りと下りが1つの階段になるので、譲り合って通ります。途中に待避所が何カ所かありました。

クーポラから1
到着! ジョットの鐘楼よりクーポラが少し高いです。いつかジョットの鐘楼の方にも上って、クーポラが見られるといいな。

クーポラから2
バラ色と言われるフィレンツェの町並み。もうちょっとお天気がよければ最高だったのですが、雨じゃなかっただけよしとしましょう。ミケランジェロ広場に行かない分、じっくり町を眺めました。上では観光客同士、声をかけ合って写真を撮っていたので、私も日本人の女性2人連れにお願いして、Aちゃんとツーショットの写真を撮ってもらいました。旅行が始まって以来、初のツーショットです(笑) お返しに私が撮った写真、上手く撮れていますように!

上がって下りて約1時間のコースでした。ちょっと小雨がぱらついてきましたが、次はサン・マルコ美術館です。



 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。