神の手の出張マッサージ(ローマ2日目⑤)

アレア・サクラといい加減な晩ご飯とマッサージの巻

Aちゃんは元気があったらドーリア・パンフィーリ美術館も行きたいと言っていたのですが、本格的にエネルギー切れを感じ、諦めてホテルに帰ることになりました。ジェズ教会からタクシーに乗るには、ヴェネツィア広場とトッレ・アルジェンティーナ広場が同じくらいの距離だったので、アレア・サクラが見たい私の独断でトッレ・アルジェンティーナ広場に向かいます。

アレア・サクラはトッレ・アルジェンティーナ広場のすぐ前にある神殿跡で、カエサル暗殺の舞台と言われています。「ブルータスよ、お前もか」ですね。でも、私が行きたかった理由は、現在ここが野良猫たちの保護特区となっているからです。ボランティア団体が、猫たちにワクチン接種や去勢・避妊手術をし、新しい里親を探す活動もしているそうです。現在、250匹くらいの猫がここで暮らしているとのこと。

アルジェンティーナ
残念ながら、ぱらぱら雨が降ってきたし、もう暗いしで、ほとんど猫の姿は見えませんでしたが、遠目に一匹だけ確認することができました!(私は大の猫好き、家におばあちゃん猫を置いてきたので、猫に飢えているのです〜。)

次は絶対明るいうちに来るぞ!と誓いながら、雨が本格的に降る前にとタクシー乗り場へ急ぎました。トッレ・アルジェンティーナ広場のタクシー乗り場には、タクシーが何台も並んでいます。さっそく先頭のタクシーに乗ろうとしたら、おっとびっくり、ドライバーさんに首を振られてしまいました。一瞬、「乗車拒否!?」と焦りましたが、ドライバーさんはジェスチャーで斜め前を指さしています。よく見ると、タクシー乗り場はコの字になっていて、まだ前にタクシーが停まっていることがわかりました。ここが先頭のタクシーじゃないから、乗せられないということだったのですね。御礼を言って、改めて先頭のタクシーのところへ行って乗りました。ホテルまでは9ユーロでした。

もうへとへとの私たちですが、今日はこれからマッサージを受けられるのです! 実は、日本を出発する前に、出張マッサージの予約していたのでした。アーモイタリアさんで紹介されていた、岡本ひなさんです。ホテルの部屋まで来てくれる日本人の女性、また、アーモイタリアさんの紹介ということで安心してお願いできました。普段、月に2回はマッサージに行く私と、週に1回はマッサージに行くAちゃん、2人ともこのマッサージを支えに、石畳を歩き続けられたようなものです。

予約が8時からなので、晩ご飯はテルミニ駅構内で買って、ホテルの部屋で食べることにしました。スーパーも見てみましたが、2人とも疲れているせいかあまり食欲がありません。東口に近いパニーノ屋で、Aちゃんはパニーノだけ、私はパニーノとコーラを買いました。パニーノは大きくて味はイマイチだったので、半分しか食べられませんでした。具が何だったかさえ忘れました…。でも、コーラに氷が入っていたのは、ちょっとうれしかったです。

いい加減な晩ごはんを済ませ、お風呂に入って、マッサージ師の岡本さんを待ちます。8時少し前に、フロントから内線電話で「今から行きます」と連絡が入り、ほぼぴったりの時間に部屋に来てくれました。最初にコースを選んで、すぐスタートです。2人とも、指圧30分+オイルマッサージ30分のコースにしました。まずは、私からです。……上手い! 私もいろいろなところでマッサージを受けて来ましたが、岡本さん、かなりの腕です。ぱんぱんに張っていたふくらはぎのむくみが消え、体がすごく楽になりました。止まっていた胃も、動き出した感じです。ゴットハンドだ〜! 次にAちゃんです。イタリアに来てから不眠で悩んでいたAちゃんは、マッサージ中に寝落ちして、久々にぐっすり眠れたと言っていました。旅行の最初のほうでも岡本さんのマッサージを受けることができていたら、もっと体が楽だったと思います。至福の時間でした♪

あと、マッサージしてもらいながら、ローマに住んでいる人ならではのお話を聞かせてもらえたのもよかったです。一番印象深かったのは、ローマの駐車場事情かなあ。私が隙間なく車を駐めているのにびっくりした話をすると、「ローマでは、出し入れする時にぶつけること前提だから」というお言葉。バンパーがへこむ程度はかわいいもので、人の車のミラーを折ったり割ったりしてもへっちゃらだそうです。岡本さんも、しゃれにならないくらいぶつけられたことがあると言っていました。カーナビやカーステも取り外せるようになっていて、車から離れる時は持って出ないとすぐ盗まれるそうです。「高級車とか怖くて乗れないんじゃ…」と尋ねると、「高級車に乗っている人は、そもそもそのへんに駐車する必要がないんですよ」と教えてくれました。「運転手付きが基本で、セキュリティのしっかりした所にしか駐めない」ということなんですね。セ、セレブ…。文化の違いをひしひしと感じました!
 
気になる料金は、アーモイタリアさん割引で、80ユーロのところ70ユーロにしてくれました。ユーロ高のせいで割高感はありますが、岡本さんの腕なら全然惜しくない値段だと思いました!

これまでOさんと仮名で書いていましたが、何と岡本ひなさんは、このブログを見つけてコメントをくださいました。まさかご本人の目に触れるとは思わず、個人的感想を好き勝手書いていたのでちょっと慌ててしまいましたが、許可をいただいて、お名前を出させていただくことになりました。リンク先もアーモイタリアさんからご本人のサイト「指圧丹田」に変更しています。本当におすすめなので、私のブログを読んで、岡本さんのマッサージを受けようと思ってくださる方がいたらうれしいです。(2015年3月26日追記)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

びっくりしました!

まさかこのブログがOさん自身の目に触れてしまうとは!
こちらこそ大変お世話になりました。
また、ローマに行くことができたら、ぜひOさんに
マッサージをしていただきたいです。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)