嵐のサン・ピエトロ寺院(ローマ3日目①)

いよいよ観光できるのは今日が最後です。お天気が悪そうなので、心配です。


1月5日の予定

7:45 ホテル前集合(オプショナルツアー参加)
8:30 サン・ピエトロ寺院
10:00 コロッセオ・フォロロマーノ
12:30 ツアー終了・昼食(ホテルで休憩)
14:30 バルベリーニ宮
17:00 ボルゲーゼ美術館
19:30 夕食(イル・サン・ロレンツォ?)



今日も午前中はオプショナルツアー参加です。みゅうの「サン・ピエトロ寺院とコロッセオとフォロ・ロマーノを回るツアー」です。このツアーを選んだポイントは、フォロ・ロマーノはガイドさんの説明があったほうがおもしろそうだということと、混雑しているコロッセオにスムーズに入場できるということなんですが、サン・ピエトロ寺院が含まれているツアーと含まれていないツアー(ない方は10:00にコロッセオ前で集合)があって、どちらにするかかなり悩みました。
サン・ピエトロ寺院有りのツアー(65ユーロ)だと、
・前日のヴァチカン博物館で絵画館がゆっくり見える。
・ホテル前集合なので楽。
サン・ピエトロ寺院なしのツアー(55ユーロ)だと、
・集合時間までに、サンタ・マリア・マッジョーレ教会に行けるかも。
・1/5は日曜で、サン・ピエトロ寺院に入場できない可能性がある。1/4に行く方が確実。
と、それぞれにメリットがあります。結局、1/4のスケジュールにサン・ピエトロ寺院を入れることが厳しかったのと、メールで問い合わせたら1/5はサン・ピエトロ寺院にほぼ確実に入場できるという答えをもらったので、有りのツアーを選びました。

バスに乗り込むと、今日の参加者は5人という少なさ。しかも、私たち以外は、「ローマ半日市内観光」というツアーに参加するみなさんでした。ガイドさんは日本語が上手な若いイタリア人男性でしたが、このガイドさんは市内観光のガイドさんで、私たちはコロッセオから別のガイドさんになるとのことです。この日は、ラッキーなとこに、サン・ピエトロ寺院のすぐ側までバスで連れて行ってくれました。(日によってどこまで行けるかが変わるそうです。)

サン・ピエトロ1
うーん、心配していた通り、天気がどんどん悪くなって、バスから降りた時にはどしゃぶりの雨でした! 雷まで光っています。行きのバスの中で、Aちゃんが、「日本に帰ったら『○おにいさん』を読み返したいな〜」と言ったのがいけなかったのでしょうか(苦笑) 

サン・ピエトロ2
でも、雨のせいで夕方のように暗いので、ライトアップされた寺院とクリスマスツリーはきれいでした。バケツをひっくり返したような雨の中、根性で写真を撮りました。入り口までガイドさんが案内してくれて、この後は30分のフリータイムだそうです。待ち合わせ場所を教わって、自由行動になりました。

サン・ピエトロ内部
明日のミサ(1/6はカトリックでは公現祭という大事な祝日)のために、椅子がたくさん並べられていました。寺院の中は、ほとんど人がいません。念願のミケランジェロのピエタも、ゆっくり見ることができました。ガラスケースに反射して上手く撮れないので写真は諦めましたが、その分じっくり鑑賞しました♪

ブロンズの天蓋
ただ、ブロンズの天蓋の方へは仕切りがあって、私は入れませんでした。「ここから先はダメ」と、係員が観光客を止めていました。(何人かは係員と話をして中に入っていたので、信者の人はOKだったのかもしれません。) 近くで見られなくて残念でしたが、せめて写真だけでもズームで撮りました。 

そして、他をぐるっと回っていると、礼拝堂に立っている素敵な神父様が、日本語で「コンニチハ」と挨拶してくれました。Aちゃんと別行動で歩いていたのに(黙っていたのに)、どうして日本人だとわかったのでしょう? でも、うれしかったです。私も「ぼぉんじょるの」とご挨拶しました。

教皇
売店のほうへ行く通路にあった石板。名前のようなものが彫られていたので、「歴代の教皇の名前かな?」と思って見ていると、奥からお供を従えた司教様(?)がいらっしゃいました。とっさに少し後ろへ下がって頭を下げる(日本人なので…)と、司教様は「Buon giorno, Signora.」と言ってくださいました。観光客が山ほど来るサン・ピエトロ寺院で、さっきの神父様もそうですが、どう見ても異教徒の日本人に向こうから挨拶してくださるなんて! 感動してしばらく固まっていたので、自分が「ぼぉんじょるの」と返せたかどうかも覚えていません。(挨拶だけは条件反射で言えるように練習していたので、多分言ったと思いたい!) イタリアでは、挨拶って本当に大事なんだと思いました。

プレセピオ1
サン・ピエトロ寺院にもあったプレセピオ。このプレセピオは、川の水が流れていたり、人形が動いていたり、仕掛けが凝っていました。

プレセピオ2
イエス様のお顔が可愛らしいです。

衛兵
あっという間に集合時間になりました。外へ出ると、雨はほとんど止んでいて、脇の通用門のような所に衛兵さんが立っていました。コートを着ているので、あの派手な制服姿より、さらに男前度が上がっているように感じます。

サン・ピエトロ寺院3
広場にもたくさん椅子が並べられていました。30分では全然足りなかったし、広場にあるベルニーニ・ポイントにも立てなかったし、絶対また来たいです! 

時間通りにガイドさんと合流して、駐車場へ向かいました。駐車場まで結構距離があったので、どんどん進むガイドさんを、みんなで必死に追いかけます。歩くスピードの差は、絶対足の長さの差だと思います! そして、さあ、次はコロッセオ!と思ったら、ガイドさんは、私たちを「真実の口」に連れていってくれました。日曜で道が空いていたのと、私たちがちゃんと集合時間を守ったために、時間が余ったらしいです。いい子の私たち。でも、守れない人がいる時もあるということですね…。私たちがコロッセオで別のガイドさんと合流するので、時間を合わせる必要があるみたいでした。

真実の口
まだ開館前で、中には入れません。せっかくなので扉ごしに写真を撮りましたが、どうせならサン・ピエトロ寺院でもっといたかったなあ…と思う私でした。まあ、サン・ピエトロ寺院の時間が予定より短くなったわけではなく、おまけで真実の口まで見られたんだから、贅沢を言ってはいけませんね(笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)