FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル・カナダ

さて、ローマのホテルは、「ホテル・カナダ」です。前にAちゃんとローマで泊まったホテル「ベストウエスタン プレミア ロイヤル サンティーナ」と同じベストウエスタン系列ですが、ここは、もともとあった個人経営のホテルがグループに入ったという感じで、雰囲気が全然違いました。チェックインはスムーズ。パスポートを渡すと、5分後くらいに取りに来てねと言われます。そして、「スーツケースは後で届けるから、先に部屋へ案内しますよ〜」と、まずはエレベーターの使い方を教えてくれました。

エレベーター2
最初に格子の扉を開けます。

エレベーター1
次に、もう1つのドアも手動で開けます。そして、目的の階のボタンを押します。目的の階に着いたら、乗ったドアと違う方のドアから降りて、2つのドアをきちんと閉めます。開けっ放しだとエレベーターが動かなくなるので、他の階の人が使えなくなるそうです。レトロな感じが素敵。でも、とても狭いので、スーツケースが後になる理由がわかりました。

カナダトリプル1
お部屋はスタンダードのトリプルです。ダブルのベッドが1つと、

カナダトリプル2
壁を隔ててシングルベッドがあるおもしろい配置です。2人なのにトリプルを選んだのは、わりといもさんが眠りが浅いので、こっちが落ち着くかな〜と。2泊ずつの滞在なので、それぞれ違うタイプの部屋を取ってみました。最初の部屋は若草色で統一されていて、とってもかわいいです。

と、ここまでいかにも紹介記事風に書いてみましたが、もちろん! 着いた夜にこんな写真を撮る余裕はありません。実際は、
1 部屋に入って一息つくヒマもなく、スーツケースが届く。
2 「今回は前の旅行で残してあった小銭があるもんね〜♪」(前回は初日の小銭を作るのが手間だった)と、クローゼットにかけたコートのポケットから出そうとしたら、ファスナーが食い込んで開かない。
3 奥の部屋でどうにかファスナーを下ろそうとがんばっていたけれど、ドアを開けて応対していたいもさんから、「すぐ来て〜」のヘルプコール。
4 あきらめて出て行くと、荷物を持ってきたお兄さんが、おすすめの店を紹介する気満々で待っていた。
というダメっぷり(涙) 店のカードを手に、「ホテルの近く」「おいしい」などと、道順からメニューまで説明してくれるお兄さんでしたが、私の語学力もいもさんとどっこいのレベルです。2人で必死で聞き取って、「わかった! 行きたい! ありがとう〜!」みたいなことを片言の英語で伝えて、どうにか帰っていただきました。あ、チップ渡せなくてごめんなさい…。

最後の一踏ん張りでフロントにパスポートを取りに行き、交代でお風呂に入ってばたんきゅーでした(笑)









  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。