FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテーラ!(マテーラ1日目①)

ついにマテーラへの巻

バーリ駅には、ほぼ定刻に到着しました。ここからは私鉄か、バスか、車かの三択になります。しかし、イタリアでは、今日からクリスマス(12/25)、聖ステファノの日(12/26)、日曜(12/27)の3連休…。移動中、運休や遅延など、何があっても不思議ではありません。もともとマテーラは交通の便が悪く、バスや私鉄で移動するには、ただでさえハードルが高い街です。そこで、潔くプロの力を借りることにしました。アーモイタリアさんの送迎サービスと個人ツアーです。お願いしたのは、
今日(12/25)
・バーリからマテーラまでの送迎(100ユーロ)
・マテーラのガイド(100ユーロ)
明後日(12/27)
・専用車チャーター(マテーラ→ムルジャの高台→ロコロトンド→マルティーナ・フランカ→アルベロベッロ→バーリ空港で300ユーロ)
・ロコロトンド・マルティーナ・フランカ・アルベロベッロのガイド(190ユーロ)
です。
ちょっと贅沢ですが、個人ツアーなので、自分たちの希望に合わせて日程を組んでもらえるのが魅力です。どのみち、マテーラからアルベロベッロや、ムルジャの高台は車じゃないと行けないし(アルベロベッロへはバーリまで戻るれば行けるけど、すごく時間がかかる)、他と比べるとアーモイタリアさんのツアーは比較的リーズナブルでした。

ホームに降りて、出口に向かおうとすると、「あ、あの人じゃない?」と、いもさん。 私の名前を書いたボードを持ったドライバーさんが、ホームまで迎えにきてくれていました。カロリーナさんという女性ドライバーです。車は快適で、走っているうちに、私の頭痛もおさまりました。マテーラまでは1時間15分くらい、新市街から旧市街に向かうカーブを曲がると、一気に景色が変わります。

マテーラだ! 今回の旅行で一番楽しみにしていた街なので、一気にテンションが上がります。ホテルの前まで車では行けないらしく、カロリーナさんに「真っ直ぐだから」と教えてもらって車を降りました。

今回泊まるのは、「ロカンダ・ディ・サンマルティーノ」というホテルです。せっかくなので、サッシ(洞窟住居)を利用したホテルに泊まりたいと思って、トリップアドバイザーの口コミを見て決めました。公式サイトから直接予約したので、ちゃんとできているかちょっと緊張。チェックインの時間まで30分くらいありましたが、フロントで名前を言うと、すぐに手続きをしてくれました。部屋までの案内はなく、カギだけもらって、横のエレベーターから自分たちで上がります。

ロカンダ1
このホテルは同じランクの部屋でも全部内装が違うので、サイトで見て、特にいいなと思う部屋をリクエストしていました。「Tre archi」(3つのアーチ)というの部屋です。名前の通り、部屋の中にアーチがあります。ちゃんと希望をかなえてくれてうれしい! 窓からマテーラの街並みも見られます。

ロカンダ2
実は4ベッドルームで、ダブルベッドが1つとシングルベッドが2つあります。サッシらしい部屋(かつダブルでない部屋)を求めて、奮発しました。お値段は、何故か今日だけ148ユーロととても安く、明日は260ユーロといきなり高くなります。まあ、平均すると1人1泊1万4千円くらいなので、ほどほどだと思います。

ロカンダ3
天井が、いかにもサッシという感じです。

ロカンダ4
お風呂はジャグジーバスで、シャワーブースもついてます。

ガイドさんとの約束の時間まで、部屋の写真をいっぱい撮ってしまいました(笑) さあ、いよいよマテーラの街を歩きます。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。