FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイドさんと歩くマテーラ(マテーラ1日目②)

ガイドさんと歩くマテーラの巻

ガイドさんとの待ち合わせは、ホテルのフロントで14:30です。

サッシ
部屋を出て、エレベーターホールに行くまでに見える景色。あまりにいいお天気で暖かいので、コートを置いてくるかどうか悩みましたが、これから夕方になって気温が下がるかもしれないし、そのまま着ていくことにします。

ガイドのSさんは、もう来てくださっていました。メールでずっとやりとりしていたので、初対面のような気がしません。はきはきとした明るい方で、話しやすくて安心しました。そして、クリスマスだからと、干しイチジクのチョコレートをおみやげにくださいました。感激!

渓谷2
「まずは、グラヴィーナ渓谷ぞいを歩きましょう」と、Sさんに連れられてホテルの前の坂を下りていきます。

渓谷3
サッシもすごいけど、この渓谷の迫力にまずは圧倒されました。渓谷沿いの道は、車も通れる旧市街のメインストリートで、この道さえ把握していれば迷っても大丈夫と教えてもらいました。私はわりと地図が読める子と自負しているのですが(あくまで「わりと」)、マテーラの地図は見ても何が何だかわかりませんでした。Sさんと実際に歩いてみて、ようやく地図が少し理解できた気がします。でも、細い道はどうつながっているのか地図ではわからないので、ひたすら歩くしかないようです。高低差があるので、地図上の道が最短距離とは限らないそうです。

私たちは、「明日もう一度自分たちで回るので」と納得して今日のガイドをお願いしていたのですが、Sさんはクリスマスでどこも開いていことを気にしてくれていました。それで、教会やカーサ・グロッタ(昔の生活を再現した洞窟住居・1つかと思ったらいくつもあった)の説明だけでなく、明日は何時なら入場できるかもくわしく調べてくれていて、有り難かったです。それだけでなく、今日の夕食や明日の食事ができそうな店もいくつか教えてもらって(時にはお店に営業しているか確認してくれて)、メニューの解説もしてくれたので、すごく助かりました。

ロバ
これは使われていないサッシなのですが、どうもロバさん(馬さんかも)がいた気配が。ロバさんの落とし物もあちこちにあります。Sさんによると、マテーラではこの時期、人間プレゼピオをしているそう。プレゼピオ(プレゼーペ)は、イタリアのクリスマスの飾り付けの定番で、ミニチュア(時に実物大)の人形でキリスト生誕の場面を表します。人間プレゼピオとは、生身の人間が街のあちこちで当時の様子を再現する催しみたいで、セットらしきものもあちこちにありました。ロバさんも登場人物の1人(?)として、ここが控え室になった模様です。日が合えば、見てみたかったな〜。何度か行われるそうなんですが、私たちが滞在する間は、クリスマスのど真ん中すぎてやらないそうです(笑)

猫1

猫2
マテーラには猫がいっぱい♪ 猫を見ると走っていく私たちに、Sさんは優しく付き合ってくれました。どの子もふくふくしてかわいいです。

街歩き1
マドンナ・デ・イドリス教会(真ん中の岩のかたまりみたいな建物)が見えます。サッソ・バリサリーノ地区からサッソ・カヴェオーソ地区へ歩いている間に、そろそろ陽がくれてきました。少し冷えてきたので、コートを持って来て正解でした。いったん新市街へ出ます。新市街は旧市街と違って、お店がたくさんあってにぎやか! いきなりのギャップにびっくりします。

ドゥオーモ
チヴィタ地区へ入って、ドゥオーモ。ずーっと修復中でしたが、やっと終わったようです。…外観だけ。中に入れるのは、さらに春を待たないといけないそうです。本当はもう終わっているはずだったと聞いても、全然悔しくないのがイタリア。外観だけでも、足場なしで見られてよかったと思います。ぴかぴかです。

夕景
街に灯りが点りはじめました。何とも言えない景色です。最後にまた新市街へ戻って、そこからホテルへ帰る道を教えてもらって、ガイドツアーは終了です。(何と新市街から、ホテルの上階へ降りる道があるのです。言葉で説明しにくいのですが、ホテルの部屋は1つ1つ独立したような感じなので、部屋の前の通路がそのまま外の道へ繋がっていました。)

マテーラに関する興味深いお話をたくさん聞かせてもらって、基本の地理も教えてもらって、密度の濃い内容でした。自分たちだけで歩いたら、わからないことや気がつかないことがいっぱいあったと思います。街歩きに個人ガイドさんを頼むなんて贅沢かとも思いましたが、やっぱりお願いしてよかったです! これで明日は安心してさまよえます(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。