FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の遺跡へようこそ(ローマ4日目③)

猫の遺跡と書店ランチの巻

そろそろ12時、お昼ご飯の時間です。トラステヴェレには、安くておいしいトラットリアがたくさんあります。でも、今の私にはパスタもピッツァも重すぎる…。いもさんにお願いして、バールで軽食にしてもらいました。バールなら前に行ったトッレ・アルジェンティーナの本屋さんにあるバールがおいしかったよ!ということで、次の行き先をトッレ・アルジェンティーナにしました。トッレ・アルジェンティーナには、アレア・サクラという遺跡があり、猫の保護区になっているのです。そこには猫の保護事務所もあって、必要な費用をまかなうためのグッズ販売もしているので、猫を愛する私たちとしてはぜひ行きたい場所なのでした。

幸いタクシー乗り場がすぐ見つかったので、タクシーで移動です。ドライバーさんにトッレ・アルジェンティーナはすぐわかってもらえたのですが、どうもトッレ・アルジェンティーナのどの辺りなのか聞かれているようなのです。とっさに説明できず、「…いがってぃ!(i gatti=イタリア語で猫)」と言ってしまいました。でも、これで通じたのです〜! ドライバーさんは、猫の事務所のある遺跡の南側に、びたっと車を停めてくれました。うれしくて、ちょうど5ユーロだったのに、50セントのチップをつけてしまいました♪

1228 (57)
これが、アレア・サクラ。カエサル(シーザー)が暗殺された場所だと言われています。今、遺跡の中に入れるのは猫だけです。

1228 (51)
ここが、猫の保護事務所です。階段を下りたところにあります。猫たちが自由に行き来していました。ガラス張りの部屋の向こうにもスペースがあって、たくさんの猫がいるのが見えます。ここでは、ローマ市内から集められた野良猫にワクチン接種をしたり、病気や怪我の治療をしたりしているそうです。あと、里親探しも。正直、猫のおしっこの匂いが強烈でしたが、そんなことはものともしない、世界各国から来た猫好きでにぎわっていました(笑)

1228 (52)
買えニャーと言わんばかりのポーズ。思わず、猫飼いの友だちへのお土産として、ペーパーウエイトを買ってしまいました。(イタリアの匂いはあまりしないけど、猫の匂いはするかも。許してTさん…。)

1228 (54)
物思いにふけっているっぽい白黒さん。この写真、お気に入りです。

1228 (55)
階段のところにいた長毛ちゃん。事務所内や、この辺りに出ている子は、みんな人なつっこいです。いっぱい撫でさせてくれました。

1228 (56)
私たちが入れない遺跡で、悠々と毛づくろいする黒い子も。前に来た時は寒くて暗くて全然だったけど、今回はぽかぽかの猫ハーレムでした♪

猫たちを堪能したら、バールでお昼ごはんです。トッレ・アルジェンティーナ広場には大きな本屋さんがあって、そこの2階がバールになっています。前の旅行で偶然入って、たけのことツナのパニーノがおいしかったお店です。カウンターで注文して自分で席に持って行くシステムで、席に座っても値段が変わらないのがうれしいです。お昼時で結構混んでいたので、いもさんが席を取ってくれて、私が注文を任されました。

1228 (58)
食べかけで申し訳ないですが、いもさんのリクエストのパニーノとカプチーノ、私が頼んだ豆と野菜の煮込みとオレンジジュースの写真です。煮込みにはパンもついてました。どちらもシェアして食べましたが、おいしかったです! パニーノは温めてくれたので、皮はパリッとしていて、中のチーズとトマトはジューシーでした。煮込みのほうは、疲れた胃にもやさしい味で、野菜がたくさん入っていて、これまた最高でした。また、ここのお店の人は親切で、私が2つのトレイをいっぺんに運ぼうとしたら、落としそうだと思ったのか、席まで運ぶのを手伝ってくれたんです! それに、私がオレンジジュースを「うん・すぷれむーた」と言ったら、「うな・すぷれむーた」だと言い直してくれました。こういうのって、何だかうれしいです。あ、「un(うん)」も「una(うな)」も「1つの〜」という冠詞ですが、「うん」は男性名詞、「うな」は女性名詞につけるという区別があるのです。私はこの男性名詞と女性名詞がなかなか覚えられないのですが、おかげで「すぷれむーた」が女性名詞だということはばっちり入りましたよ(笑)

あと、この本屋さんで、いもさんはイタリアの絵本を買いました。イタリアの絵本を見たのは私も初めてでしたが、イタリア語がわからなくても楽しめるような仕掛け絵本もたくさんあって、おもしろかったです。小さいお子さんがいる友だちには、ナイスにお土産だと思いました。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。