中華&マッサージに癒される(ローマ4日目⑤)

中華の夕食と岡本さんのマッサージの巻

5時にはホテルに帰り着いたものの、やっぱり今日もいっぱい歩いて疲れました〜。いもさんも、この後はスーパーに行ってお土産が買えたらいい、晩ごはんは非常食(日本から持って来た万が一用の食べ物)でもいいという感じで、お疲れモードです。いもさんにとってはイタリア最後の夜だし、本当はそこそこの店でディナーでも、と思っていたのですが、私もまだイタリアンのディナーはきついかなあ…。1時間ほどごろごろして、ちょっと体力が回復したので、さすがに非常食は味気ないから、テルミニ駅のスーパーに行って、その帰り道にある中華屋さんで晩ごはんにしようということになりました。Aちゃんと行った時に買った、1つ古い「地球の歩き方」に載っていた「YAMI」というお店がちょうどテルミニ駅とホテルの間にあって、入ってみたいと思っていたのです。

話がまとまったので、まずはテルミニ駅の地下にある「CONAD」というスーパーに向かいました。行きに、「YAMI」がすでに営業中なことを確認。他のお店に比べて、オープンが早いです。テルミニ駅の地下のスーパーは観光客に有名なので、日本人の方もたくさんいて、あちこちで日本語が聞こえました。いもさんがお土産を選んでいる間に、私もお店をうろうろして、次にローマに帰って来たときに買う物をチェックします。私はまだバルセロナに行くので、今は荷物を増やせないのでした。ペットボトルの水が500mlで0.5ユーロだったので、それだけいもさんにいっしょに買ってもらいました。やっぱりスーパーは安いですね。レジのおじさんが座っているのと、袋は有料(0.15ユーロ)なのが日本と違いました。

いよいよ、「YAMI」に突入です。何となく中華のお店は現地の中国人の人が多そうで敷居が高かったのですが、お店のご主人はとても愛想よくてフレンドリーでした。メニューも中国語と英語の両方で書いてあり、日本人に馴染みのある料理がほとんどなのでわかりやすいです。私たちが頼んだのは、春巻(1.5ユーロ)、海鮮炒飯(4.5ユーロ)、セロリと牛肉の炒め物(6ユーロ)、それにコーラ(1.5ユーロ)とビール(3ユーロ)です。

1228(66e).jpg
食べかけで申し訳ないですが、セロリと牛肉の炒め物。セロリがいっぱいで、本当においしかったです!

1228(66d).jpg
海鮮炒飯。炒飯をフォークで食べたのは初めてですが、自分がお米を食べたかったことに気が付きました! 生き返った気分です。

春巻は具がキャベツで、ちょっと意外な味でした。でも、全部おいしかった〜! 2人で食べてちょうどいい量でした。しかも、全部でたったの16.5ユーロだったので、安さにびっくりです。席料もサービス料も取られませんでした。前回のホテル、ウエスタンプレミア・ロイヤル・サンティーナのすぐ横なので、この店に気付いていれば、テルミニ駅のまずいビュッフェやテイクアウトのパニーノを食べずにすんだのに〜! ローマでイタリアン以外が食べたくなった時は、この「YAMI」をおすすめします。

幸せな気分でホテルに帰って、いよいよいもさんは帰国の準備、私はバルセロナに持って行く荷物とホテルに預ける荷物を分ける作業をしました。そして、私は21時から岡本ひなさんのマッサージです♪ 岡本さんはローマで指圧サロンを開業されているのですが、ホテルへの出張マッサージにも応じてくださるのです。前回の旅行でしていただいた時に、その腕に惚れ込んで、今回もぜひにとお願いしたのでした。クリスマス〜年末でスケジュールが合うか心配でしたが、何とか今日の予約を取ることができました。(岡本ひなさんについてくわしくはこちら指圧丹田へ)

2年ぶりの岡本さんは、お元気そうで何よりでした。そして、マッサージの腕は、相変わらず素晴らしい! いろいろお話しながら、前回と同じ、指圧30分とオイルマッサージ30分のコースを受けました。パンパンだった足や腰が、一揉みごとに楽になるのがわかります。至福〜♪ これで、明日からのバルセロナ行きもがんばれそうな気がしてきました。次はいつローマに来られるかわかりませんが、その時はまた岡本さんのマッサージを受けたいです。




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)