さよなら、いもさん!(ローマ5日目④)

いもさん帰国、そしてバルセロナへの巻

ホテル・カナダに着いて、フロントで荷物の引き取りとタクシーの手配をお願いすると、スーツケースを持って来てくれたのは、朝食会場でよく会ったフレンドリーなおじさんでした。「寒いからここで待っててね」とタクシーが来ているか通りまで見に行ってくれたり(おじさんの方が薄着なのに…)、タクシーまで荷物を運んでくれたり、最後までとってもあたたかな対応に感激しました。

タクシーはワゴンタイプで、スムーズにフィウミチーノ空港に到着。いもさんが成田行きのアリタリアなので、ターミナル3で降ろしてもらいます。定額の48ユーロでしたが、感じのいいドライバーさんだったので、チップこみで50ユーロ支払いました。ドライバーさんは、いもさんのスーツケースを車から降ろすのを手伝ってくれました♪

まずは遅れたら大変な、いもさんのチェックイン手続きから始めます。ビジネスなので、SkyPriority(スカイチームのエリートプラスの会員とビジネスクラスの会員向けサービス)で楽々できるはず…。でも、専用チェックインカウンターでは、1番前のお客さん(会話に支障なさそうなヨーロッパ系)がいて、全く終わる気配を見せません。次に待っている中国人のガイドさんらしき人が、うんざりしたように、「SkyPriority? No! SkySlowly!」と、連れているお客さんに語りかけています。上手い(笑) 思わず「I think so.」といもさんに呟いたら、そのガイドさんにも聞こえたらしく、今度は完璧な日本語で、「あなたもそう思うでしょう?」と返されてしまいました。日本の人なのか中国の人なのか、どちらの言葉もあまりに流暢だったのでわからなかったけど、ガイドさんは日本語、中国語、英語、イタリア語が話せる人みたい。そして、そのガイドさんが連れていた中国人の人は、預け入れ荷物が重量オーバーで詰め替えなければいけなかったので、私たちに順番が回って来ました。ラッキー♪ もちろん、いもさんの手続きは「あっ」という間に終わりました。「荷物は成田でピックアップしてね、羽田までは行かないからね」と注意されたくらいです。どうしてみんな、あんなに時間がかかるんだろう…。

次は、私のバルセロナ行きのアリタリアのチェックインです。でも、エコノミーなのでカウンターが混んでいるかもしれないし、ターミナル1のカウンターでないと手続きできないかもしれません。目の前に自動チェックイン機があったので、ちょっと試してみることにしました。パスポートでなくても、スカイチームのカードで本人確認ができると聞いていたので、まずカードを入れてみました。すると、予約番号を入れる必要もなく、あっさり自分の乗る便が表示されて、チケットがプリントアウトされて出て来ました。何だ〜、自動チェックイン機って、すごく簡単だったのね!(※これは、帰りの便で覆されましたが、行きは本当に簡単だったのです…。)

あっさりチェックイン手続きができたので、るんるんとターミナル3の出発口に向かいました。うーん、出発ゲートは激混みです。そこで、いもさんに、「SkyPriority」の表示があるところに立っている係員にチケットを見せて、入れるかどうか挑戦してもらうことにしました。いもさん1人なのは、私はエコノミーチケットだし、シェンゲンエリア内の移動なので、ターミナル1の出発口から入ったほうが無難な気がするからです。ダメなら引き返してくればいいから!と、いもさんを送り出しましたが…、並んでいる人たちを尻目に、そのまま通れてしまいました! 何というあっけない別れ(泣) いもさん、さよ〜なら〜! 手を振るのが精一杯です。私も1人でバルセロナに向かうべく、ターミナル1に向かいました。

ターミナル1の出発口も混んでいて、エコノミーの私は結構並びましたが、無事セキュリティチェックもクリアして、搭乗ゲートに辿り着きました。出発まで、まだ1時間半くらい時間があります。

1229 (17b)
あ、ジェラート屋さん発見! イタリアで有名な「Venchi(ベンキ)」です。チョコレート系がおいしいそうなので、食べてみることにしました。

1229 (17a)
2種類選べて3.5ユーロ、ちょっと高めです。ストロベリーとチョコレートにしてみました。食べる前に、初めてジェラートの写真が撮れましたよ(笑) おいしかったけど、マテーラのお店のほうが好みかな〜。食べた後、フィウチミーノ空港はWifiが無料で繋がるので、いもさんにメールが送れるか実験しました。試行錯誤の末、メールのやり取りに成功して、いもさんがラウンジに辿り着いたことを確認できたので一安心です。ジェラートを食べた自慢もしました。でも、1人だと、ジェラートを買うにも荷物を置いとけないので、地味に大変でした。ローマを離れる前から心細くなりましたが、がんばらなくちゃ!

そうこうしているうちに、搭乗案内の時間が来ました。バルセロナ行きのアリタリアは、エコノミーの乗客を座席番号で3つに分けて、後部座席から順に案内しています。私はかなり前方の席だったので、大人しくそのレーンで待っていると、前にいた日本人カップルが並ぶ場所はここでいいのか悩んでいました。おせっかいかとも思いましたが、私にしてはめずらしく係員の説明が理解できていたので、「番号で並ぶ場所を分けているみたいですよ。座席番号は何番ですか?」と声をかけさせてもらいました。すると、何とお隣の席! 3列シートで、私が窓際、2人がその横です。「すごい偶然ですね〜」と、バルセロナに着くまで、ちょこちょこ話相手になってくれました。新婚旅行なのに、邪魔してごめんなさい! 女性には、キャンディまでいただいてしまいました。ありがとうございます〜〜。おかげで、バルセロナまでの1時間50分をあまり長く感じずにすみました♪

1229 (17c)
機内誌にあった広告です。これって、シークレット・シューズ!? イタリアにもあるんだ〜と、微笑ましい気分になってしまいました(笑)

1229 (17e)
ローマ−バルセロナ間では、軽食も出ます。トマトとチーズのサンドイッチでした。

1229 (17f)
日が暮れてきました。もうすぐバルセロナに到着します。次からは、いよいよバルセロナ編です。よろしければ、お付き合いください。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)