FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのサグラダ・ファミリア前編(バルセロナ2日目①)

今日はガウディづくしの1日になりそうです♪


12月30日の予定
9:00 サグラダ・ファミリア
12:00 サン・ジュセップ市場
13:00 サンタ・マリア・ダル・マル教会
14:00 カタルーニャ音楽堂 
15:00 グエル公園&カサ・バトリョ(オプショナルツアー)



生誕のファサード側の鐘楼に上ったよ巻

今日はまずサグラダ・ファミリアからスタートです。サグラダ・ファミリアは9:00、鐘楼のエレベーターは9:15に、公式サイトでばっちり予約済です。ちょっと寝坊したので、タクシーでサグラダ・ファミリアへ向かいました。少し早めに行って、Kさんに教えてもらった公園から写真を撮りたかったのです。ホテルから7ユーロでした。バルセロナのタクシーはローマより少し安いです。でも、バルセロナでタクシーに乗ったのはこれが最後で、後は地下鉄とバスでがんばりましたよ!

1230 (1)
公園から撮ったサグラダ・ファミリアです。明るいところで見ると、また感じが違いますね。池にきれいに映るのは、午前中の早い時間だそうです。

1230 (5)
生誕のファサード前から入場ですが、まだ少し時間があります。係員にプリントアウトしたバウチャーを見せると、QRコードを機械で読み込んで通してくれました。階段のところに並んで開場を待ちます。初めてなので、人が多いのか少ないのかわかりませんが、結構並んでいる印象です。並んでいる間に、生誕のファサードの写真を撮りました。一番上、聖母マリアの戴冠の場面です。

1230 (6)
天使の合唱隊。近くで見るとすごく細かい彫刻です。見とれているうちに、開場の時間になりました。一歩中へ入ると、溜め息がでるほど美しい聖堂内部に目を奪われますが、まずは時間の決まっている塔に行かなくてはいけません! エレベーターの所へ行くと、前にいた人はみんな大きめの荷物を持っていて、係員に預けるように言われたので(エレベーターの近くにコインロッカーがある)、私が一番のりでした♪ エレベーターには、5〜6人が一緒に乗ったと思います。操作は全部係員がしてくれて、あっという間に到着しました。

1230 (8)
まず見えたのが、果物のオブジェです。

1230 (10)
生命の木の鳩をアップで撮ってみました。

1230 (11)
塔と塔をつなぐ通路から、バルセロナの街が見下ろせました。受難のファサード側から上ると、海が見えるそうです。

1230 (13)
いつまでも見ていると、エレベーターで人が次々に上がって来るはずなので、混まないうちに先に進みたいと思います。生誕のファサードは、下りは螺旋階段なのです。一番に下りれば、誰もいない塔の内部が見られるはず! そんな野望を胸に抱いて階段を下り始めると、朝、写真を撮った公園が見えました。

1230 (14)
螺旋階段の内側の写真です。周りをくるくると階段が回っているのがわかると思います。そして、ほら、誰もいないでしょう(笑)

1230 (16)
ここにも果物のオブジェがありました。まだ未完成のようです。

1230 (18)
建築途中の聖母マリアの塔です。

1230 (21)
こんな階段を下りていきます。巻き貝のイメージで、とてもかわいいです。途中で一組のカップルと前後したくらいで、落ち着いてゆっくり見ることができました。朝一番はいいですね。いよいよ次は、聖堂の内部です。後編に続きます。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。