オプショナルツアーでグエル公園(バルセロナ2日目⑤)

グエル公園のトカゲはかわいいの巻

今回参加したのは、みゅうのグエル公園&カサ・バトリョ入場半日ツアーです。みゅうのオプショナルツアーは前回のイタリア旅行でいくつか参加しているので、そこそこ信頼しています。

凱旋門に集まったのは30人くらい。結構多いです。普通の観光バスに乗って、まずはグエル公園に向かいます。1人参加はどうやら私だけのようで、ちょっとさびしい…。少し離れた駐車場でバスを降りて、ガイドさんの後をぞろぞろと歩きます。私は説明が聞きやすいように、ガイドさんのそばになるべくくっついていました。

1230 (80)
自然の石を組んで作った高架橋です。

1230 (79)
すぐ崩れそうで怖いですが、崩れないんですね。

1230 (83)
グエル公園はもともと住宅地として計画されましたが、3戸しか売れなかったそうです。しかも、ガウディと出資者のグエルさんが1戸ずつ買っているという悲しさ…。これがそのうちの1つで、ガウディが買った家です。設計したのは、ガウディの協力者だったベレンゲール。現在は、ガウディの家博物館になっているそうですが、ツアーでは入場しませんでした。

1230 (85)
グエル公園は高台にあるので、バルセロナの街が一望できます。海が見える〜〜!

1230 (87)
ギリシャ劇場。ここで10分くらい自由行動がありました。ベンチに座ることもできます。ベンチは波形になっていて、長く座っていても疲れないようになっているとか。

IMG_0561.jpg
モザイクの模様がかわいいです。短い時間しか座ってないので、本当に疲れないかはわかりません(笑)

1230 (89)
下にある建物(管理小屋)の屋根にある十字架。ガウディ建築の特徴である、立体十字架です。

1230 (91)
高架橋の下です。ほ、本当に崩れないんですよね…?

1230 (92)
柱には、こんな女の人がいました。

1230 (95)
おもしろいデザインです。ねじってる〜。

1230 (102)
最後に正面玄関に出るコースでした。ここでまた、25分くらいの自由時間があります。まずは、トカゲくんと写真を撮る観光客が途切れたスキに、トカゲくんを激写しました。そして、自分もトカゲくんとツーショットが欲しかったので、近くにいた日本人の女の子2人連れにお願いして撮ってもらいました。トカゲくん、かわいいです。

1230 (100)
おかしの家みたいな守衛小屋。資料館になっていて無料で入れるそうですが、並んでいて時間がかかりそうだったので、今回はパスしました。

1230 (107)
こっちが管理小屋(この写真は公園を出てから撮ったものです。)で、お土産屋さんになっています。いろいろなガウディグッズがあって楽しかったです。集合時間がせまっているので、大急ぎで買いました。

1230 (108)
グエル公園は、全部で1時間半くらいでした。短いとは言え自由時間もあって、ツアーとしては時間を取っているほうだと思いますが、見所が多すぎてまだまだ見足りないです。また来るぞ〜と思いながら、グエル公園を後にしました。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)