FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロニア・グエルの街並み(バルセロナ3日目①)

いよいよ2015年最後の日です。オプショナルツアーで、コロニア・グエルとモンセラットに行きます。その後、カタルーニャ音楽堂でコンサート♪ 結構ハードスケジュールです。



12/31日の予定
8:45 スペイン広場集合 コロニア・グエルへ 
15:15 モンセラット発
16:45 スペイン広場着解散
18:00 カタルーニャ音楽堂でコンサート




コロニア・グエルの街を散策の巻

今日は、モンセラットに行きます! モンセラットは「のこぎり山」という意味で、奇岩に囲まれた修道院があります。ガウディがインスピレーションを得るために、度々訪れていたことでも知られています。バルセロナから1時間半くらい、カタルーニャ鉄道で乗り換えなしで行けるので、最初は自力で行くつもりでした。でも、いろいろ調べているうちにコロニア・グエルにも行きたい気持ちがむくむくとわいてきたのです。コロニア・グエルは、バルセロナからモンセラットに行く途中にあるので、1日で両方行くことも可能でした。ただ、モンセラット行きの列車はコロニア・グエルの駅で停まらないので、乗り換えが必要とのこと。うーん、乗り換えがあるのは、バルセロナ初心者の私にはちょっと厳しそうです。そこで、安全策をとって、「列車で行く!モンセラットとコロニア・グエル1日観光ツアー」という、両方に行くオプショナルツアーに参加することにしました。このツアーを選んだのは、列車で移動することと、モンセラットは半日ツアーが多い中、1日がかりのツアーなので見学する時間が長いことが大きなポイントです。また、初日のバル巡りと同じPSMという会社のツアーだったのですが、バル巡りの時に、この日のガイドもKさんだということがわかりました。ガイドさんが同じなのはとっても心強いです。

1231 (0d)
昨日は朝食を後回しにしましたが、今日はツアーでいつでも食べられるわけじゃないので、ホテルのすぐ横のスタバで朝ごはんを食べました。(ちなみにホテルは朝食別で24ユーロでした。高い! でも、朝からカヴァも飲み放題で豪華らしいので、一度くらいはチャレンジしてもよかったかも。)

1231 (0b)
カフェラテのグランデ(見かけより量が多くてびっくり!)と、チョコクロワッサンを食べました。5.2ユーロでした。

1231 (0e)
地下鉄でスペイン広場へ向かいます。椅子がプラスチックで座り心地はよくありませんが、表示はわかりやすいし、10回券を買えば切符を買う手間もなく、観光客にも利用しやすいです♪ 待ち合わせ場所になっているホテルのロビーに行くと、もう皆さん集まっていて、今回は3人連れのグループ、ご夫婦、男性のペアと私の8人でした。Kさんに連れられて、カタルーニャ鉄道の駅に向かいます。コロニア・グエルの駅までは20分くらいでした。

1231 (1)
駅を出たところです。向こうに見えるのは、サルヴァナの塔と呼ばれるお城だそうです。もう崩れかけていて普通に入ることはできませんが、廃墟マニアの人たちの間ではちょっと有名だそう。ここで、Kさんが廃墟マニアだということが判明し、このお城にも一度入ったことがあると教えてくれました。私もライトな廃墟好きなので、今度フリーで来たら入口だけでものぞいてみたいです。(「サルヴァナの塔」で検索すると、なかなか素敵なお城の画像が見られます。かなり崩落が激しいみたいです。)

1231 (3)
道路には足形があって、それを辿っていくと迷わないようになっていました。これは、ガウディのパトロン、グエルさんの繊維工場だった建物です。コロニア・グエルは、工場を中心に、教会、学校、劇場などを備えた従業員のための住宅街(工業コロニー)として計画されたそうです。

1231 (4)
猫発見! スペインに来て、初めて猫に遭遇しました♪

1231 (9)
コロニア・グエル教会まで来ました。でも、オープンするのは10時なので、それまでの30分くらいコロニア・グエルの散策をするそうです。

1231 (10)
庭には、ガウディの像がありました。

1231 (13)
街の中で、また猫に会いました。さっき林の中にいた子とよく似ています。同じ子? それとも、コロニア・グエルに、この柄の子が多いのでしょうか?

1231 (14)
街の中には、ガウディの弟子たちが手がけたモデルニスモ建築がたくさんあります。

1231 (15)
この建物はこちらから見てもかわいいですが、

1231 (17)
裏(横?)から見ると、さらにかわいかった! 坂道になっているので、庭のほうが低くなっています。

1231 (18)
コロニア・グエルの街並み。グエルさんという人はかなり自分の趣味に走っていると思いますが、従業員の福利厚生はばっちりだったようです。

1231 (20)
教師の家と、左側に少しだけ見えているのが学校です。現在は使われていないそうです。中に入れたらいいのになあ。

1231 (21)
バルコニーがあります。かっこいい! 教師の家以外は、今も普通に人が住んでいるそうです。

Kさんの説明を聞きながら回ったので、コロニア・グエルのことがよくわかりました。





スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。