FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンセラット到着!(バルセロナ3日目③)

モンセラットは大人気!の巻

モンセラットはかなり人気のスポットらしく、カタルーニャ鉄道のR5番線に乗り換えたあたりから、人が増えてきました。Kさんの段取りがよかったので全員座ることができましたが、立っている人もたくさんいます。

1231 (56a)
列車の窓から、独特の形をした山が見えてきました。

1231 (56c)
このプール、普通の公営プールみたいですが、泳ぎながらモンセラットが見えるなんていいなあと思って、つい写真を撮ってしまいました。

1231 (56)
Monistrol de Montserrat駅に着きました。ここから、cremallera(登山鉄道)に乗り換えます。モンセラットには、1つ手前の駅からロープウェイで行くこともできるのですが、Kさんによると登山鉄道のほうが眺めはいいみたいです。私は乗り物好きなので、できたら両方乗ってみたかったな〜。バルセロナからの往復割引切符は、行きと帰りが同じルートでないとダメなのは残念です。

1231 (56i)
登山鉄道からの眺め、その1。ここは、何年か前に落石があって、しばらく登山鉄道も使えなかったそうです。夜だからよかったけど、もし列車を直撃していたらと思うとぞっとしますね。

1231 (56j)
登山鉄道からの眺め、その2。かなり上まで来たのがわかります。

1231 (59)
終点の駅は地下にありました。エレベーターで上に上がって、向かい側から修道院を眺めます。

1231 (62)
奥に見えるのが、観光バスなどが停まる駐車場のようです。

1231 (63)
歩行者が通る道が怖い…! 

1231 (64)
向かい側にある建物。ここも、怖い!

1231 (66)
主な岩には、「妊婦さん」「象」「マミー」などの名前がついているそうです。それにしても、空が青いです。今回の旅行は、本当に天気に恵まれています。ただ、標高が高いせいか寒くなってきたので、この旅行で初めて使い捨てカイロを使いました。

1231 (68)
カタルーニャ地方出身で、20世紀で最も偉大なチェリストと言われる、パウ・カザルスの銅像がありました。ちなみに、私がカザルスを知っていたのは、クラシックに造形が深いからではなく、「地球の歩き方」のバルセロナ編でカザルスの故郷のアル・ベンドレイという町が紹介されていたからです(苦笑)

1231 (70)
この門をくぐると、サンタマリア広場です。

1231 (74)
右側の建物はアバト・シスネロスというホテルです。モンセラットに1泊すると、きれいな朝焼けが見られるそうです。

1231 (76)
大聖堂へ。

1231 (77)
この模様の中央がパワースポットになっていると教えてもらったので、みんなで交代で立ってみました。

1231 (78)
たくさんのろうそくが捧げられていて、信仰の深さを感じます。色とりどりのろうそくがあって、華やかでした。



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。